『NAGATAYAまごころSHOP』 ありがとう、しあわせ、おかげさま、そして感謝 futaba

数多くのブログの中から
「長閑(のどか)な散歩」にご訪問くださり
厚く御礼申し上げます

futaba どうぞごゆっくりおくつろぎください futaba

2011年05月14日

八日目の蝉

ひょっとしたら初めてかもしれません。邦画で2度も観てしまった映画は。それがこの「八日目の蝉」です。直木賞作家角田光代のベストセラー小説の映画化。小説は読んでいませんが、映画としてはとても良い出来でした。でなきゃ2度も観に行きませんね。(笑)

「八日目の蝉」とは。。。蝉の命は土から出て7日間。八日目には友達が誰もいなくなり寂しい。それとも自分ひとりで新しい一日を体験でき嬉しい。皆さまはどちらの考え方ですか?




出演者がそれぞれ良い味を出してる。特に小池栄子がいい!この映画でイッキに小池栄子のファンになってしまいました。(笑)

以下、ネタばれですので映画をご覧になってない方はスルーをお願いします。


子供を誘拐された実母より永作博美演じる誘拐犯である野々宮希和子が美化されているように感じてしまう内容。まったくもっておかしなことですが、それがすんなり心に落ちる。

特にラストの乗船場での婦人警官の言葉「大丈夫、大丈夫」には腹が立ちました。「全然大丈夫じゃないだろー!」的な感情を抱いてしまったCOO。


薫(秋山恵理菜)の言葉「何でだろ?もう子のこのこと好きになってる」でこの映画を全て締めくくる。この言葉ひとつでこの映画のあと味を良くしてます。きっとヒステリックな実母に育てられたらこんな言葉を発することができるような薫(秋山恵理菜)には育っていなかったであろう。そう思うのはCOOだけでしょうか。


小さいお子さまをお持ちのお母さまには是非ご覧いただきたい映画のひとつですね。




《映画情報》
「八日目の蝉」

監督     成島出
CAST   井上真央
       永作博美
       小池栄子

《COO勝手に映画評価》

CAST      ★★★★★
STORY     ★★★★★
脚本          ★★★★★
演出          ★★★★★

COO勝手に採点 : 95点

オススメ度 : ★は満点です!




これまでの「勝手に映画評論」一覧はこちらからご覧いただけます。


★5つが満点です。でも評価は永田やCOOの個人的見解ですのでー!自分は仏壇屋であり、映画評論家ではありませんので、そこのところをご理解ください♪





人気ブログランキング

皐月のことば


至徳の風
静かに
衆禍の波 転ず


「真宗聖典」


永田やのこころ

ふたば ふたば ふたば ふたば ふたば ふたば ふたば

《ちょっと当社ネットショップのご紹介》

NAGATAYAまごころSHOP
仏壇仏具通販ネットショップ
NAGATAYAまごころSHOP

ふたば ふたば ふたば ふたば ふたば ふたば ふたば

《ちょっと当社ヤフオクストアのご紹介》


Gel Gems
をお探しなら
やすらぎ
SHOP
アロマキャンドル
をお探しなら
やすらぎ
SHOP
和雑貨
をお探しなら
やすらぎ
SHOP
仏壇仏具数珠
をお探しなら
やすらぎ
SHOP

ふたば ふたば ふたば ふたば ふたば ふたば ふたば
車 車 車 車電車 電車 電車 電車
ケーキ ビール りんご プレゼント 温泉 お花 キノコ

プレゼント・おもたせなら
高級品質のグルメ・名産・銘品が詰まってる
新鮮・新品の通販サイト「Relax」

relax

ココロに響く素敵な贈り物

ふたば ふたば ふたば ふたば ふたば ふたば ふたば



同じカテゴリー(勝手に映画評論)の記事画像
ツナグ
ライアーゲーム -再生-
TIME
キリンノツバサ
ワイルドセブン
ワイルド・スピード MEGA MAX
同じカテゴリー(勝手に映画評論)の記事
 ツナグ (2012-10-13 12:02)
 ライアーゲーム -再生- (2012-03-12 09:39)
 TIME (2012-03-02 16:29)
 キリンノツバサ (2012-02-04 15:09)
 ワイルドセブン (2011-12-29 16:38)
 ワイルド・スピード MEGA MAX (2011-10-12 11:14)

Posted by 永田や COO at 10:35│Comments(0)勝手に映画評論
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。