『NAGATAYAまごころSHOP』 ありがとう、しあわせ、おかげさま、そして感謝 futaba

数多くのブログの中から
「長閑(のどか)な散歩」にご訪問くださり
厚く御礼申し上げます

futaba どうぞごゆっくりおくつろぎください futaba

2008年07月04日

お神輿完成!

伝統的工芸品「三河仏壇」宮殿部門の伝統工芸士、小野田潤一さまに作成依頼をいたしておりましたお神輿が完成したとの連絡があり、その出来栄えを確認に行ってまいりました!

神輿


伝統工芸士、小野田潤一さまは寺院用宮殿、須弥壇の作成を得意とする職人さま。その技術は目を見張るものがあります。作成依頼をいたしましたお神輿も本当に素晴らしい出来栄えでした!ちなみに三河仏壇振興協同組合のお神輿の木地も小野田さまが作成をいたしました。

こちらがその小野田潤一さまです!

小野田潤一


うーん。。。職人さまらしく、頑固そうな面持ち。ですが、笑うと笑顔がとっても素敵で気さくな職人さまなんですよ!


このお神輿を作成依頼いただきましたのはYAMASA言語文化研究所愛知日本語研究センターさま。8月1日に開催される岡崎観光夏祭り五万石みこしにこのお神輿で参加されるとのこと。そして担ぎ手は研究センターの外国人の生徒さま20名です!

外国の方にお神輿を担いでいただき、日本の良き文化を少しでもご理解いただき、夏祭りを楽しんでいただくことができればとても嬉しく思います!

YAMASA言語文化研究所愛知日本語研究センターさまのホームページはこちらよりご覧下さい。



人気ブログランキング ブーログトップページ



タグ :職人神輿

同じカテゴリー(伝統美 匠の技)の記事画像
黄金の茶室
余韻のある音色ができるまで
あれからはや一年
伝統的工芸品教育事業
和ろうそくの揺らめき
テレビCMでお馴染み
同じカテゴリー(伝統美 匠の技)の記事
 黄金の茶室 (2009-10-12 16:14)
 余韻のある音色ができるまで (2009-10-10 13:56)
 あれからはや一年 (2009-07-04 14:02)
 伝統的工芸品教育事業 (2008-07-06 07:58)
 和ろうそくの揺らめき (2008-05-31 08:59)
 テレビCMでお馴染み (2008-03-27 10:10)

Posted by 永田や COO at 08:28│Comments(6)伝統美 匠の技
この記事へのコメント
素晴らしいおみこしですね!

外国の方が日本の夏を楽しんで下さる姿が目にうかぶようです!
Posted by ann at 2008年07月04日 09:53
以前金具師さんに取材いった時には興味ぶかいお話を沢山教えて頂きました。

ゆかりや神輿に関するお話は中々聞ける機会は少ないですよね。

今でも印象に残るお話でした。
Posted by しましま at 2008年07月04日 12:51
最近は、日本人でも担いだことのない人が多いと思います。

日本のいい習慣は、外国の方にしか受け入られなくなってる

気がいたします(^^;)日本人らしい習慣を心掛けますね~(^^)
Posted by 上豊田の侍 at 2008年07月04日 15:37
凄いですね!一人の職人さんで、あれだけの物が作れるなんて、まさしく芸術!素晴らしいです!!
Posted by マパ at 2008年07月04日 20:47
こんばんは。
立派な御神輿ですね。
外国の方もびっくりされると思いますよ。
職人さんってほんとすごいですよね。
お見事です。
Posted by 佐小の女将 at 2008年07月05日 00:59
annさま

外国の方にお祭りに参加していただき、日本の風習、文化を感じていただけることはとてもいいことですよね。今年のお祭りも皆さまと楽しみたいと思います!


しましまさま

職人さまのお話しは自分も本当に興味深いものばかりです。まだまだ自分も知らないことばかり。毎日が勉強です!


上豊田の侍さま

日本人らいし風習ですかぁ!刀を腰にさしたり???(笑)


マパさま

このお神輿は木地の状態で、これから手を加えることはいくらでもできます。漆塗りをしたり、金物で装飾したり、金箔を貼ったり。それぞれ違う職種の職人さまの作業になります。


佐小の女将さま

このときは学校の外国人の方も一緒に見に行ったのですが、とても感激をされてみえました。写真をたくさん撮っていましたよ!
Posted by 永田や COO永田や COO at 2008年07月05日 08:04
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。