『NAGATAYAまごころSHOP』 ありがとう、しあわせ、おかげさま、そして感謝 futaba

数多くのブログの中から
「長閑(のどか)な散歩」にご訪問くださり
厚く御礼申し上げます

futaba どうぞごゆっくりおくつろぎください futaba

2008年07月23日

266文字の智慧

皆さまはお経と聞いて思い浮かぶお経はなんでしょうか?きっと「般若心経」と思われる方が多いのではないでしょうか。この「般若心経」は誰が書いたお経であるか不明なのですが、日本でいちばん唱えられているお経といっても過言ではないでしょう。それでも「般若心経」の内容、どんなことが書かれているのかをご存知の方は意外に多くはありません。そこで、「般若心経」をシリーズで少しずつ解説をしていきたいと思います。

COO


仏説摩訶般若波羅蜜多心経

観自在菩薩 行深般若波羅蜜多時 照見五蘊皆空 度一切苦厄 舎利子 色不異空 空不異色 色即是空 空即是色 受想行識 亦復如是 舎利子 是諸法空相 不生不滅 不垢不浄 不増不減 是故空中 無色無受想行識 無眼耳鼻舌身意 無色声香味触法 無眼界乃至無意識界 無無明亦無無明尽乃至 無老死亦無老死尽 無苦集滅道 無智亦無得 以無所得故 菩提薩埵 依般若波羅蜜多故 心無罣礙 無罣礙故 無有恐怖 遠離一切顛倒夢想 究竟涅槃 三世諸仏 依般若波羅蜜多故 得阿耨多羅三藐三菩提 故知般若波羅蜜多 是大神呪 是大明呪 是無上呪 是無等等呪 能除一切苦 真実不虚 故説般若波羅蜜多呪 即説呪日 羯諦羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦 菩提薩婆訶 般若心経



「仏説摩訶般若波羅蜜多心経」

これはタイトルの266文字には含まれませんが、そのまんまお経の名前です。

「仏説」・・・仏さまが説いた。
「摩訶」・・・偉大な。
「般若」・・・智慧。
「波羅蜜多」・・・彼岸に至る。悟りに至る。
「心経」・・・中心となる教え。


つまり「仏説摩訶般若波羅蜜多心経」を直訳すると、「仏さまが説いた偉大な悟りに至るための中心となる智慧の教え」となります。

「般若」、つまり「智慧」は「無知」と対極に存在するもの。「般若波羅蜜多」、つまり智慧がつけば無知から離れ、爽やかな人生を送ることができる。「心経」とは、その爽やかな人生を送るための中心となる教えということになります。


これから「般若心経」をこんな感じで少しずつご紹介してまいりたいと思います。



人気ブログランキング ブーログトップページ




同じカテゴリー(お経編)の記事画像
心無罣礙 無罣礙故 無有恐怖
菩提薩埵 依般若波羅蜜多故
無智亦無得 以無所得故
無苦集滅道
無無明亦無無明尽乃至 無老死亦無老死尽
無眼界乃至無意識界
同じカテゴリー(お経編)の記事
 心無罣礙 無罣礙故 無有恐怖 (2011-05-15 15:20)
 菩提薩埵 依般若波羅蜜多故 (2010-05-29 10:51)
 無智亦無得 以無所得故 (2010-03-15 09:34)
 無苦集滅道 (2009-09-29 10:07)
 無無明亦無無明尽乃至 無老死亦無老死尽 (2009-08-15 11:15)
 無眼界乃至無意識界 (2009-06-30 12:21)

Posted by 永田や COO at 10:10│Comments(13)お経編
この記事へのコメント
こんにちは、“隊長”です。

私が保育園に通ってる頃。
毎晩、お仏壇に向かって『般若心経』を唱える祖母の隣に座ってお参りするのが日課でした。
まさに『門前の小僧、習わぬ経をよむ』とはこの事で
全部とはいいませんが、7割以上を唱えられたと思います。

いつまでも、そんな習慣は続かないので、大学受験の頃にはほとんど忘れていましたが
『実力では100%入れないけど、運のみで補欠合格した大学』の入学式の日、そこは宗教系の大学だったので、どこかの建物から『般若心経』が聞こえて来ました。

その時、意外に口ずさんでしまう自分に驚くと同時に
「ここで運を使えた理由が分かった」ような気がしました。

くだらない話で長々とスミマセン。m(_ _)m ヒラニーヒラニー
では、また。(^0^)/~~ バイバイ
Posted by 草野球チーム・自営隊 “隊長” at 2008年07月23日 11:30
かんじ~ざい ぼ~さつ ぎょ~じん 
はんにゃ~は~らみった じ
しょうけんご~うん かいくう ど~
いっさいく~やく しゃ~り~し~

昔、おばぁちゃんに教わったのを思い出して
ついつい 読んでしまいました。
読み方あってるかな? (笑)

266文字もあるんですね。 (驚)


 ♪羯諦羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦~ 
 
ぎゃ~ていぎゃ~てい はらぎゃ~てい はらそ~ぎゃ~てい
のところが、なぜか好きです。
子供の時、ここだけ声を大にして読んでましたよ。 (笑)
Posted by 三好のポンちゃん at 2008年07月23日 11:36
・・・ぼちそわか
あたいは若いので、ぜぇんぜぇん知りませ~ん
仏教用語は摩訶そして不可思議な世界でんな
Posted by 豊田の和ちゃん at 2008年07月23日 19:52
今仏事コーディネーターの分厚い本を必死で頭に叩きこんだ記憶が・・(涙)
Posted by しましま at 2008年07月23日 21:48
こんばんは。
うちの息子の保育園、お寺なんですよ。
園長先生は住職さん。
だからなのかわかりませんが、息子がお経覚えてるんです。
ここには仏壇ないので・・・。
保育園で覚えてきたのかなぁと。
私、全く知らないで育ったので意味も初めて知りました。
漢字で書いてある時点で避けたい心境です。
Posted by 佐小の女将 at 2008年07月24日 00:13
(笑)すみません。
般若心境がまさか出てくると思わなかったものですから。
実は私、般若心境をワードに書いて印刷しているのです。
年に数回ですけど、お墓参りのときに、すっごく詰まりながら、すっごく棒読みですけど、墓の前で読んでます。

小さい頃、母が毎日、仏壇の前で読んでたので。

歌のような感覚で残っています。
是非、般若心境、教えてください。興味あります。

応援ポチっとさせて頂きました。
Posted by 団 一暢 at 2008年07月24日 01:41
お釈迦さまの説いた般若心行は教えのエッセンスなんでしょうね
実際意味がわからなくても
言霊によってその波動だけでもありがたいのだそうですね
ホントに言葉には不思議な力がありますね
だからお経はありがたいのでしょうね
キリスト教の福音のような感じかな・・・
やっぱりいい言葉を普段から心がけないといけませんね
Posted by シンシアK at 2008年07月24日 19:52
隊長さま

自分も仏壇屋になったときに、「般若心経」くらいは暗記しておかなくては!と思い、暗記をしました。が、現在は経本がないとたぶんダメでしょう。(笑)


三好のポンちゃんさま

あってるあってる!(笑) COOも「ぎゃーていぎゃーてい」ってところが好きです!一緒ですね!


豊田の和ちゃんさま

豊田の和ちゃんさまはお若いんですね!でもお経に年齢は関係ないですよー!(笑)


しましまさま

あっ!あのぶ厚い本ですね!COOも思い出しました!(笑)


佐小の女将さま

COOも保育園はお寺でした。でも真宗系のお寺だったので、「般若心経」は唱えませんでした。「正信偈」を唱えた記憶がかすかにあります!


団 一暢さま

これから少しずつ「般若心経」を解説してゆきますね!お楽しみにー!


シンシアKさま

そうですね!良い言葉を常に発するよう心がけることはとても良いことですね!いつもポジティブに!ポジティブシンキング、COOのポリシーです!
Posted by 永田や COO永田や COO at 2008年07月25日 08:21
昔小学生のころの夏休み、少し離れた小学校にラジオ体操をしにみんな集まっていました。
帰りに途中のお寺さんに寄ってみんなでお経を一通り唱えて帰っってたのを思い出しました。
ちゃんと唱えられたのに今ではカンペがないと怪しいです(笑)

もうすぐお盆ですね、

田舎に帰りたいな…
Posted by ann at 2008年07月25日 09:34
annさま

本当にもうすぐお盆ですね!annさまは帰省のご予定はおありになるのですか?体調しだいなのかな?田舎に帰れるといいですね!
Posted by 永田や COO永田や COO at 2008年07月25日 18:57
COOさんこんにちは☆

こんな素晴らしいシリーズを解説されていたなんて今頃気付いてすみません(^^;)

父がいつもブッセツマカハンニャ~~ハ~ラ~~ミ~~タ~~と唱えているのを耳では知っているのですが意味はまるでちんぷんかんぷん☆

COOさんの解説はすでにもう折り返し地点についておられるようですが、私はこの最初から少しずつ読ませていただきたいと思います♪

ずっと前から知りたいと思っていたこと、わかりやすく解説してくださること感謝です(^^)
応援も☆
Posted by Yumi at 2010年05月29日 15:50
追記:
上の方のコメント見て思い出しました♪
そうそう
ギャ~~テ~~ギャ~~テ~~~のところ私もすごく気になっていつも父が言ってるそばからなにそれ~~~って受けてました(^^)そこの意味を知ることになるときを楽しみにしてます(^^)
Posted by Yumi at 2010年05月29日 15:53
Yumiさま

あはは。アピール不足ですみません!これでもお仏壇屋さんなので時には専門的な記事をアップしなくてはと、思っておりますので。(笑) またゆっくり時間のあるときにでもご覧くださいね!
Posted by 永田や COO at 2010年05月31日 15:06
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。