『NAGATAYAまごころSHOP』 ありがとう、しあわせ、おかげさま、そして感謝 futaba

数多くのブログの中から
「長閑(のどか)な散歩」にご訪問くださり
厚く御礼申し上げます

futaba どうぞごゆっくりおくつろぎください futaba

2009年05月20日

無眼耳鼻舌身意

「無色無受想行識」に続いて仏教の伝統的な「十八界」という考え方を説いていきます。

COO


仏説摩訶般若波羅蜜多心経

観自在菩薩 行深般若波羅蜜多時 照見五蘊皆空 度一切苦厄 舎利子 色不異空 空不異色 色即是空 空即是色 受想行識 亦復如是 舎利子 是諸法空相 不生不滅 不垢不浄 不増不減 是故空中 無色無受想行識 無眼耳鼻舌身意 無色声香味触法 無眼界乃至無意識界 無無明亦無無明尽乃至 無老死亦無老死尽 無苦集滅道 無智亦無得 以無所得故 菩提薩埵 依般若波羅蜜多故 心無罣礙 無罣礙故 無有恐怖 遠離一切顛倒夢想 究竟涅槃 三世諸仏 依般若波羅蜜多故 得阿耨多羅三藐三菩提 故知般若波羅蜜多 是大神呪 是大明呪 是無上呪 是無等等呪 能除一切苦 真実不虚 故説般若波羅蜜多呪 即説呪日 羯諦羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦 菩提薩婆訶 般若心経



「無眼耳鼻舌身意」

「無眼耳鼻舌身意」・・・眼も耳も鼻も舌も身体も心もない。


「無色声香味触法」

「無色声香味触法」・・・形も声も香りも味わいも触覚も心の作用もない。


「無眼耳鼻舌身意」と「無色声香味触法」は対になる部分ですので合わせて解説をいたします。

仏教の伝統的な「十八界」というのは人間の「認識」についての分析です。人間が何かを認識するためには眼、耳、鼻、舌、身体、心の6つの感覚器官を使います。仏教ではこれらを「六根」と言い、最初の5つを「五感」、最後の心を「第六感」と現代では呼んでいます。また、6つの感覚器官が認識する対象となるものを「六境」と言います。



「六根」「六境」の関係は次の通りです。

「眼」が認識するものは「色」。
「耳」が認識するものは「声」。
「鼻」が認識するものは「香」。
「舌」が認識するものは「味」。
「身」が認識するものは「触」。
「意」が認識するものは「法」。

となります。そして。。。

「色」を感じることが「眼識界」。
「声」を感じることが「耳識界」。
「香」を感じることが「鼻識界」。
「味」を感じることが「舌識界」。
「触」を感じることが「身識界」。
「法」を感じることが「意識界」。

この6つを「六識」といい、「六根」「六境」と合わせ「十八界」と呼びます。



さて、それでは「無眼耳鼻舌身意」と「無色声香味触法」の意味。「眼も耳も鼻も舌も身体も心もない」「形も声も香りも味わいも触覚も心の作用もない」とは何を説いているのでしょう。

人間は迷いや妄想を引き起こすもととなる「六根」を備えています。そしてその「六根」の対象となる「六境」を認識することにより、そこで初めて不満、ひがみ、嫉妬、憤慨、などなど。。。ネガティブな感情が生まれてくるのです。

COOビックリマーク


日々の生活の中で人間は色を感じ、声を感じ、香りを感じ、味を感じ、暑さ寒さを感じ、楽しい悲しいを感じます。しかし、それらを無くすのではなく、とらわれすぎることなく日々を過ごすことができれば、平穏無事な毎日を送ることができます。「般若心経」のこの部分はそんなことを説いているのではないでしょうか。


「般若心経」の解説シリーズを最初からご覧になられたい場合はこちらからご覧いただけます。


このブログにご訪問くださいますご住職さま、そして識者の皆さまへ。この「般若心経」解説シリーズはCOOが噛み砕いた解釈をし、できるだけ皆さまに伝わるような文章で書き綴っております。よって、本来の意味合いと若干のズレがある場合もございます。その点、ご理解いただければ幸いに存じます。




人気ブログランキング

今日の「永田や COO」





永田やのこころ




同じカテゴリー(お経編)の記事画像
心無罣礙 無罣礙故 無有恐怖
菩提薩埵 依般若波羅蜜多故
無智亦無得 以無所得故
無苦集滅道
無無明亦無無明尽乃至 無老死亦無老死尽
無眼界乃至無意識界
同じカテゴリー(お経編)の記事
 心無罣礙 無罣礙故 無有恐怖 (2011-05-15 15:20)
 菩提薩埵 依般若波羅蜜多故 (2010-05-29 10:51)
 無智亦無得 以無所得故 (2010-03-15 09:34)
 無苦集滅道 (2009-09-29 10:07)
 無無明亦無無明尽乃至 無老死亦無老死尽 (2009-08-15 11:15)
 無眼界乃至無意識界 (2009-06-30 12:21)

Posted by 永田や COO at 10:37│Comments(3)お経編
この記事へのコメント
この解説シリーズを楽しみに見ていますが!
実は、うちの嫁が興味があるらしく・・・
特に宗教に属している訳ではないのですけど。
過去の分まで少しずつ、読んでいくそうです!
Posted by きたのその家 at 2009年05月20日 11:19
『とらわれすぎることなく日々を過ごす・・・・・』
身につくよう繰り返します(v^ー゜)
Posted by 箱入り嫁 at 2009年05月20日 17:43
きたのその家さま

なんと!きたのその家さまの奥さまがこのシリーズのファンでいらっしゃるのですね!それはとても光栄です!それではこれからも頑張って書き書きしたします!


箱入り嫁さま

COOも自分で書いておきながら日々とらわれ過ぎている自分に気付かされます。(汗) とらわれない心って本当に難しいですよね!
Posted by 永田や COO at 2009年05月22日 13:38
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。