『NAGATAYAまごころSHOP』 ありがとう、しあわせ、おかげさま、そして感謝 futaba

数多くのブログの中から
「長閑(のどか)な散歩」にご訪問くださり
厚く御礼申し上げます

futaba どうぞごゆっくりおくつろぎください futaba

2009年06月28日

三河仏壇 製造工程 彫刻師編

「三河仏壇製造工程編」、少しお休みをいたしましたが、今日は彫刻師編をお届けいたします。

さて、いよいよ彫刻師編です。三河仏壇の顔と言っても過言ではない彫刻。繊細に、そして力強く、木材が彫りこまれ、そして芸術品へと化していく過程をどうぞご覧下さい!

彫刻師編は少々長めで約2分20秒です!





いかがでしたでしょう?三河仏壇には様々な彫刻が施されております。そのひとつひとつはまさに芸術品。それぞれの彫刻を見るだけでも価値があります。是非、気楽にお近くの仏壇店にお立ち寄りください!


木地師編、塗り師編、蒔絵師編、そして彫刻師編と4つの職人の技をお届けいたしました。はじめからご覧いただく場合はこちらからどうぞ!


人気ブログランキング

今日の「四字熟語」


衆生済度
(しゅじょうさいど)


仏や菩薩が生きているものすべてを
迷いの苦しみから救い出し悟りへ導くこと。


永田やのこころ




同じカテゴリー(仏壇製造工程)の記事画像
三河仏壇 製造工程 宮殿師編
三河仏壇 製造工程 金具師編
三河仏壇 製造工程 蒔絵師編
三河仏壇 製造工程 塗り師編
三河仏壇 製造工程 木地師編
同じカテゴリー(仏壇製造工程)の記事
 三河仏壇 製造工程 宮殿師編 (2010-02-27 16:21)
 三河仏壇 製造工程 金具師編 (2009-07-19 11:21)
 三河仏壇 製造工程 蒔絵師編 (2009-06-21 17:09)
 三河仏壇 製造工程 塗り師編 (2009-06-19 13:16)
 三河仏壇 製造工程 木地師編 (2009-06-16 11:13)

Posted by 永田や COO at 13:06│Comments(7)仏壇製造工程
この記事へのコメント
彫刻って芸術ですね・・・・・
あんな技を習得できたら!
自分のカフェの壁中を彫りたいです!
Posted by きたのその家(焙煎師) at 2009年06月28日 16:22
こんばんは^^
まるで神社仏閣の彫刻みたいですねぇ。やはりうん百万するのでしょう?
愛知は冠婚葬祭にお金を掛けると聞きますが、凄いのが売れちゃうんでしょうね。
Posted by mu.choro狸 at 2009年06月28日 19:19
お仏壇は立派な芸術品ですね~
お高いのも納得します!
Posted by きっちゃん at 2009年06月28日 21:41
うわぁ、凄すぎて鳥肌が・・(笑)
すごいですね!!
もう一回、見ます^^*
Posted by zuka at 2009年06月29日 15:13
きたのその家さま

カフェの壁中に彫刻ですかぁ!それはなかなかナイスなアイデアですね!じゃあさっそく腕を磨かなくっちゃ! あっ!伊勢社長のブログできたのその家さまの珈琲を拝見いたしました!さっそく、伊勢社長のところに珈琲をいただきに行こうかな!(笑)


mu.choro狸さま

COOのお店ではうん千万円するお仏壇から数万円のお仏壇まで各種取り揃えております。しかし、大切なのはお仏壇に手を合わせる気持です。お仏壇の価値は価格ではなく、どれだけ気持ちを込めてお祀りするかで決まるものだとCOOは思っています。


きっちゃんさま

職人さんたちが時間と手間をかけて造り上げたお仏壇ですから、それなりの価格になってしまいます。その芸術品ともいえるお仏壇は何時間見ていてもあきないですね。


zukaさま

ありがとうございます!実際COOも何度も職人さんたちの技を目にしてもそのたびに感心、感激、感動してしまいます!
Posted by 永田や COO永田や COO at 2009年06月29日 18:52
どうも、ご無沙汰しております
また、その節はどうも^^

最近わたしの教室で月に一回木彫体験教室を始め、まだ参加者が少ないので私もやっていますが、レリーフの概念は難しいですね
こういうものは本当に日々勉強です

そういうこともふまえて、比べるのもおこがましいことですが、さすが伝統工芸師の方々、切れのある彫刻ですね^^
さらに彫刻単体で考えているのではなく、箔の厚みやほかのパーツの組み合わせ、さらには洗いの時の分解のことなども完璧に計算されているのですから、本当にすごいなと思います
Posted by M/F ART at 2009年07月02日 07:24
M/F ARTさま

さすが専門的なコメント!よく勉強されてみえますねー!そうそう。。。その節は大変お世話になりました!これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。
Posted by 永田や COO at 2009年07月02日 11:24
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。