『NAGATAYAまごころSHOP』 ありがとう、しあわせ、おかげさま、そして感謝 futaba

数多くのブログの中から
「長閑(のどか)な散歩」にご訪問くださり
厚く御礼申し上げます

futaba どうぞごゆっくりおくつろぎください futaba

2008年02月12日

気遣いのある言葉

今日は以前体験したちょっとした出来事のお話をしたいと思います。 

ある日、自分はご寺院さまの理事会に出席させていただきました。

その理事会に出席される理事の皆さんは半袈裟をかけて出席されるのですが自分もそのご寺院さまでお借りした半袈裟をかけて出席していました。

理事会も終わり席を立とうとしたその時、机の角に首にかけていた半袈裟がひっかかってしまいその半袈裟の紐が「ぶちっ!!」っと切れてしまったのです。

これって、ひょっとして超縁起悪くないのかな?そんなことを思いながらご寺院さまの受付にその切れた半袈裟を返却しに行きました。

「すみません。半袈裟を粗相して切ってしまいました。 (><)」

謝りながらその半袈裟をお返ししたところそのご寺院さまの門弟の方がこうおっしゃいました。

「気にしないでくださいね!これで厄が落とせましたね!」




なんという気遣いのあるお言葉なんでしょう。自分は感激、感動してそのご寺院さまをあとにいたしました。受け答えの言葉ひとつ、たったひと言でこんなにも人の心を動かすことができるんですね。

その門弟さまの受け答えに、そのご寺院さまの教育の素晴らしさ、そして門弟さまの温かい人柄を垣間見ることができました。


タグ :社長独り言

同じカテゴリー(社長の独り言)の記事画像
対応をお願いします
びっくり!
大晦日
桶の水
お陰さま
死語
同じカテゴリー(社長の独り言)の記事
 対応をお願いします (2013-01-13 11:20)
 びっくり! (2013-01-04 09:52)
 大晦日 (2012-12-31 10:17)
 桶の水 (2012-12-15 17:27)
 お陰さま (2012-12-09 16:39)
 死語 (2012-12-03 11:52)

Posted by 永田や COO at 18:16│Comments(8)社長の独り言
この記事へのコメント
その瞬間に出る言葉。

それは、用意してある言葉ではない訳ですから
その方そのものの、お人柄からでる本音の言葉なのでしょうね。

精一杯生きているから
常に学び、常に成長し、常に進化してゆく。
そのような前向きな生き方を選ばなければ・・・

と感じました。
Posted by おにくや at 2008年02月12日 18:26
なるほど~素敵ですね。

言われたら嬉しい言葉を待つだけでなく、自分から言えるよう
普段の生活を見直さないといけませんね...(^_^;)
Posted by yuanyuan at 2008年02月12日 20:11
なんだか普段の自分の言葉の使い方を考えてしまいます。
Posted by シモテック みずほ at 2008年02月12日 20:15
永田や社長どの!
最近の永田社長のブログには心が凄く痛み
深く考えさせられコメントすら浮かび上がりません。
自分は今まで一体何をしてきたんだろう・・。
今、再び学んでます。
Posted by シモムラ at 2008年02月12日 20:36
私もyuanさんに同感!
そんな気遣いの言葉をすっと言えるように
しなくてはいけませんね。

もっと修行をしなくては…♪(笑)
Posted by 三好のポンちゃん三好のポンちゃん at 2008年02月12日 20:44
常に、ふんわりとした、温かい心で暮らしている方でないと

気遣いのある言葉って、かけられないですよね(^^)

反省するばかりです(^^;)
Posted by 上豊田の侍 at 2008年02月13日 12:05
似たような事で、私も心掛けてる事があります。自宅などで大きな物音がしたとき(特にキッチン)の第一声は、「怪我しなかった」です。物はなんとかなりますもんね、お陰様で夫婦円満です。(^-^)
Posted by のりぴー at 2008年02月13日 12:45
おにくやさま

一度発してしまった言葉はもう戻すことはできないんですよね。自分は若い頃に発してしまった言葉を取り戻すことができたら、なんてことを思ったりもしています。でも大切なのはその後の自分の成長。人間性だって成長するんです。その後の成長により人間性がアップしていることに気付いていただければ、とても嬉しく思います。


yuanさま

気遣いのある言葉。そんな言葉を自然に発することができるようになれたら、いいですね!


みずほさま

自分は自分の言葉で逆にひとを傷つけていないか考えることがあります。言葉って、癒しの薬にもなるし、刃物にもなるんですよね。


シモムラさま

シモムラさまの言葉はとても深みがあって、意図がはっきりしていると自分は感じています。素直になることは大切ですが、卑屈になることはないと思っています。シモムラさまは社員思いの素晴らしい経営者だと思っております!


三好のポンちゃんさま

美食倶楽部でも自分は感じているのですが、このブーログのブロガーさまは皆さん気遣い、心遣いのあるかたばかりだと思っております。とても素敵なブーログの輪だと思っておりますよ!


上豊田の侍さま

そうですね!いつもギスギスした心では気遣いのある温かい言葉は発することができませんよね。常に心に余裕を持ってそんな言葉がいつも発することができるように心がけないといけませんよね!


のりぴーさま

「怪我しなかった?」「大丈夫?」そんなひと言でもとても大切な言葉のひとつなんですよね!
Posted by 永田や COO at 2008年02月14日 09:39
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。