『NAGATAYAまごころSHOP』 ありがとう、しあわせ、おかげさま、そして感謝 futaba

数多くのブログの中から
「長閑(のどか)な散歩」にご訪問くださり
厚く御礼申し上げます

futaba どうぞごゆっくりおくつろぎください futaba

2008年02月11日

人の不幸は蜜の味

「人間は本来『人の不幸は蜜の味』という考え方を持っています。」

と、あるご高名なご住職さまがおっしゃってみえました。
これはどういうことなのでしょう?



性悪説と性善説ってご存知ですよね?
で、例によってまたまた辞書を調べてみました!



《性悪説》
人の本性は悪であり、善のように見えるのは偽りである(荀子)


《性善説》
人の本性は善であり、不善となるのは欲におおわれるためである(孟子)


皆さまはどう思われますか?

世の中に欲を持たない人なんて存在するのでしょうか?生まれたばかりの赤ちゃんは純真で、赤ちゃんに「悪」を感じることはありません。でも、その赤ちゃんにだって欲はあるんです。おっぱいを飲みたいとか、抱っこされたいとか。欲があるから「悪」になるって考えもおかしいし、もともと「悪」だって考えも納得できません。

「人の不幸は蜜の味」。そう感じることもあるけど、そう感じないことも多々あります。ようするに、「性善説」「性悪説」そんなことはどっちでもよく自分の欲求を満たすためにその犠牲になるであろうことが自分自身どのレベルで許すことができるのかの判断がきちんとできればそれでよいのではないでしょうか? と、自分は思っています。


タグ :社長独り言

同じカテゴリー(社長の独り言)の記事画像
対応をお願いします
びっくり!
大晦日
桶の水
お陰さま
死語
同じカテゴリー(社長の独り言)の記事
 対応をお願いします (2013-01-13 11:20)
 びっくり! (2013-01-04 09:52)
 大晦日 (2012-12-31 10:17)
 桶の水 (2012-12-15 17:27)
 お陰さま (2012-12-09 16:39)
 死語 (2012-12-03 11:52)

Posted by 永田や COO at 18:16│Comments(3)社長の独り言
この記事へのコメント
人の不幸を蜜に感じるという感覚は正直理解できません・・



自分の不幸(苦境あ9を糧にするときが一番蜜なる結果が

待っていたりはしますね。
Posted by しましま at 2008年02月11日 18:25
私もそう思います!
Posted by ベンチャー企業のマネージャーベンチャー企業のマネージャー at 2008年02月11日 20:25
しましまさま&ベンマネさま

さすがです!しましまさまもベンマネさまも人間ができていらっしゃる!コメントを読んで自分の未熟さを痛感してます。実際、人の不幸を蜜の味と感じることが自分は多少なりともあります。たとえば勝負の相手がパターを外したときとか。まだまだ修行が足りませんね!
Posted by 永田や COO at 2008年02月12日 08:09
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。