『NAGATAYAまごころSHOP』 ありがとう、しあわせ、おかげさま、そして感謝 futaba

数多くのブログの中から
「長閑(のどか)な散歩」にご訪問くださり
厚く御礼申し上げます

futaba どうぞごゆっくりおくつろぎください futaba

2010年09月20日

ビジョンvsアクション

『社長マガジン』カテゴリ。永田や仏壇店では毎週月曜日に『社長&副社長マガジン』なる社内報を発行いたしております。その中の原稿に手を加えて、ごくたまぁーにここでご紹介をさせていただいております。

『社長マガジン』第七話は『ビジョンvsアクション』についてです。



『ビジョンvsアクション』

今日は「経営戦略セミナー」のお話しその3。スポーツジャーナリスト二宮清純氏の講座で学んだことです。

二宮氏は仕事柄、イチローやJリーグを立ち上げた川渕チェアマンなど、数多くの成功者、勝者にインタビューをしてまいりました。そのインタビューから感じ取った「勝者の思考法」のお話しです。


一般的に世の中の成功者、勝者はこう言います。「物事を成功に導く為には『ビジョン』『ミッション』『パッション』が大切だと」。

しかし二宮氏はこう言い切りました。「『ビジョン』はあまり必要ではない。最も必要なことは『アクション』である」と。


当然のことながら「ビジョン」がなければ進むべき方向性がぶれることもあるでしょう。しかし「ビジョン」と「アクション」を比べた場合、その重要性は「アクション」にあるのです。

つまり「パッション」(情熱も持って)、「ミッション」(自分の思いを遂げる為の作戦を練り)、「アクション」(即行動を起こす)、これが「勝者の思考法」です。


要するに「計画より行動」、「判断より決断」なのです。いくら計画をたてても行動を起こさなければ何も意味がありません。

また「判断」することは誰にでもできます。しかし「決断」することはとても難しい。即「決断」できるかできないか、それこそが勝ち負けの明暗を分けるのです。

「有言実行」よりも「有言即行」。これを心がければ必ずや勝利への道を歩むことができることでしょう。




船井総合研究所の最年少で取締役に就任された唐土新市郎氏もこうおっしゃってます。「100分考えて行動しないより、1分考えて行動すること」
とにかくできる人間は即行動派なんですね!





人気ブログランキング

長月のことば


弥陀の願力は
生死大海の
おおきなるふね
いかだなり


「真宗聖典」


永田やのこころ

ふたば ふたば ふたば ふたば ふたば ふたば ふたば

《ちょっと当社ネットショップのご紹介》

NAGATAYAまごころSHOP
仏壇仏具通販ネットショップ
NAGATAYAまごころSHOP

ふたば ふたば ふたば ふたば ふたば ふたば ふたば

《ちょっと当社ヤフオクストアのご紹介》


Gel Gems
をお探しなら
やすらぎ
SHOP
アロマキャンドル
をお探しなら
やすらぎ
SHOP
和雑貨
をお探しなら
やすらぎ
SHOP
仏壇仏具数珠
をお探しなら
やすらぎ
SHOP

ふたば ふたば ふたば ふたば ふたば ふたば ふたば
車 車 車 車電車 電車 電車 電車
ケーキ ビール りんご プレゼント 温泉 お花 キノコ

プレゼント・おもたせなら
高級品質のグルメ・名産・銘品が詰まってる
新鮮・新品の通販サイト「Relax」

relax

ココロに響く素敵な贈り物

ふたば ふたば ふたば ふたば ふたば ふたば ふたば


タグ :マガジン

同じカテゴリー(社長マガジン)の記事画像
マイナスを取る
「考え方」の違い
動機
感謝力
小さいミス
問題意識
同じカテゴリー(社長マガジン)の記事
 マイナスを取る (2012-05-27 15:59)
 「考え方」の違い (2010-10-17 17:55)
 動機 (2010-09-10 16:49)
 感謝力 (2010-09-05 16:37)
 小さいミス (2009-04-28 13:29)
 問題意識 (2009-03-05 17:50)

Posted by 永田や COO at 12:48│Comments(2)社長マガジン
この記事へのコメント
昔、私の先輩が「どんな場面でも『方向転換』が出来るように色々な物にアンテナを張って経営をする事は大切だよ」と話しておられました。
今思えば、その中には決断力や行動力が必要だと含んでいる話だった気がします。
なんだか、今日のブログの内容をみてフッと思いだしました(*´∀`*)

このまえ、とある講演会でシンクロナイズドスイミング北京五輪日本代表の石黒由美子さんの話を聞いた時も「夢は叶えるもので、夢を叶えるのは簡単」だと言っていました。
何故か。それは、「夢を叶える為の行動をとると、夢を実現する為の体や脳や状況になるから」だからだそうです。

日本一の会社にしたいなら、日本一の事務をつくり、日本一の営業を作る必要が有る。「日本一の会社になるんだ!」と決めた時から、それを作る為の行為に出る事ができる。
そうすれば日本一になれる!   そうです。

なんとも強烈で単純な考えですが、それを考えない経営者よりは日本一に近いのかもしれませんよね(^^;)

朝からなかなか濃い内容の書き込みでした☆

名古屋楽しみにしてまーす(´∀`*)/
Posted by kinran at 2010年09月21日 08:41
kinranさま

早朝から濃いぃ内容のコメントをありがとうございました。そもそも9時まえからこれだけのコメントをスラスラ書けるkinranさまはとても素晴らしい経営者だとCOOは思います。COOはなかなか朝一番からエンジンがかかりませんから。(笑) kinranさまの先輩がおっしゃる通り、時流はものすごい速度で流れています。その時流を敏感に感じ取るアンテナ。これは経営者にとって必要不可欠なものです。アンテナが少しでも故障をしているとあっと言う間に波にさらわれて船は沈没してしまいます。時流に即適応できる能力。しっかり見に付けたいものですね。
Posted by 永田や COO at 2010年09月23日 14:20
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。