『NAGATAYAまごころSHOP』 ありがとう、しあわせ、おかげさま、そして感謝 futaba

数多くのブログの中から
「長閑(のどか)な散歩」にご訪問くださり
厚く御礼申し上げます

futaba どうぞごゆっくりおくつろぎください futaba

2010年10月17日

「考え方」の違い

『社長マガジン』カテゴリ。永田や仏壇店では毎週月曜日に『社長&副社長マガジン』なる社内報を発行いたしております。その中の原稿に手を加えて、ごくたまぁーにここでご紹介をさせていただいております。

『社長マガジン』第八話は『「考え方」の違い』についてです。



『「考え方」の違い』

人は誰しも生まれや育ちが違います。育った環境やこれまで歩んできた人生の道のりが違えば自ずと物事の「考え方」が違って当たり前なのです。

そして厄介なことにそれぞれの人生において培われた「考え方」をほとんどの人が「良し」または「善し」と認識していることです。


でも考えてみてください。ひょっとしたら自分が「良し」や「善し」と思っている「考え方」が他人にとって非なる「考え方」なのかもしれないのです。何故ならまったく同じ「考え方」を持った人なんて存在しないからです。自分がそう考えるから他人もそう考えて当たり前などという「考え方」こそがナンセンスなのです。


全ての人が同じ「考え方」を持っていたのであれば、たぶんそこには意見の食い違による人間関係の悪化など存在しないはずです。逆に言えば「考え方」が違うからこそ人間関係に拗れが生じたりするのです。

これは自分の「考え方」です。もちろん「そうではないでしょう」と思われる方もみえると思います。でも一番大切なのは他人の「考え方」を非なるものとして捉えるのではなく、その「考え方」を認めることが大切なのです。


人は全知全能の神ではないのです。一歩下がって人の「考え方」を認めてあげるよう努力してみませんか。きっとそこに必ず活路があるはずですから。




人生における悩みの半分以上が「人間関係」によるものだと言われています。何故「人間関係」で悩むのでしょう。それは「考え方」が違うからでしょうね。その「考え方」を認めることさえできれば、きっと悩みなんて生まれないと思うのですが。。。



人気ブログランキング

神無月のことば


信心の人を
真の仏弟子といえり


「真宗聖典」


永田やのこころ

ふたば ふたば ふたば ふたば ふたば ふたば ふたば

《ちょっと当社ネットショップのご紹介》

NAGATAYAまごころSHOP
仏壇仏具通販ネットショップ
NAGATAYAまごころSHOP

ふたば ふたば ふたば ふたば ふたば ふたば ふたば

《ちょっと当社ヤフオクストアのご紹介》


Gel Gems
をお探しなら
やすらぎ
SHOP
アロマキャンドル
をお探しなら
やすらぎ
SHOP
和雑貨
をお探しなら
やすらぎ
SHOP
仏壇仏具数珠
をお探しなら
やすらぎ
SHOP

ふたば ふたば ふたば ふたば ふたば ふたば ふたば
車 車 車 車電車 電車 電車 電車
ケーキ ビール りんご プレゼント 温泉 お花 キノコ

プレゼント・おもたせなら
高級品質のグルメ・名産・銘品が詰まってる
新鮮・新品の通販サイト「Relax」

relax

ココロに響く素敵な贈り物

ふたば ふたば ふたば ふたば ふたば ふたば ふたば


タグ :マガジン

同じカテゴリー(社長マガジン)の記事画像
マイナスを取る
ビジョンvsアクション
動機
感謝力
小さいミス
問題意識
同じカテゴリー(社長マガジン)の記事
 マイナスを取る (2012-05-27 15:59)
 ビジョンvsアクション (2010-09-20 12:48)
 動機 (2010-09-10 16:49)
 感謝力 (2010-09-05 16:37)
 小さいミス (2009-04-28 13:29)
 問題意識 (2009-03-05 17:50)

Posted by 永田や COO at 17:55│Comments(5)社長マガジン
この記事へのコメント
そうですよね・・・認めることさえできればいいんですけどね。
やっかいなことに
皆自分が正しいと思って暮らしていますからねぇ(笑)
Posted by 箱入り嫁 at 2010年10月17日 23:18
こんにちは、“隊長”です。

数年前、岡崎市を舞台にNHKの朝ドラ『純情きらり』が全国放送されて人気があったんですが・・・私は
「千載一遇のチャンス。市は、これに乗っかって観光客誘致に力(予算)を注ぐべき!」
って考え方で、市の『手ぬるい戦略(お金のかけ方)』に不満だったんですが、
別の立場の方の
「大事な税金使って、何やってくれとるだか・・・。そんなモンより大事なことがあるだら・・・」
と、真逆のご意見を耳したとき

「それをまとめていく政治・・・って、大変だなぁ・・・。」って

しみじみ思いました。

それに比べれば、目的が同じ方を向いてやってる分だけ、経営者の方が楽かも・・・?
って、思いましたねぇ・・・。(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン

では、また。(^0^)/~~ バイバイ
Posted by 草野球チーム・自営隊 “隊長” at 2010年10月18日 10:02
考え方が違うから、いろんな意見が出、
その場に合ったやり方があるんでわ、と。
一歩下がって、受容する。←介護では、必須です。
皆の考えた意見を、その場その場で当てはめていきます。
会議して、皆で決めて一カ月様子観察します。
合わなければ、その都度変更して。

全部否定せずに、決めて実行し、

考え方が違うんで、納得のいくまで話し合います。
Posted by よりじょん。 at 2010年10月18日 21:39
違って当たり前って分かっていても
やっぱり、たまに「ん?」と
思ってしまうことがあります(笑)

違いを「面白いなぁ」って
受け入れられるようになれたらなぁ^^*
Posted by zuka at 2010年10月19日 12:44
箱入り嫁さま

誰も自分が間違ってるとは思っていませんよね。でも他人の意見も尊重し、より良い考え方に変化されていくことはいいことだと思います。人間、素直さが大切ですよね。


隊長さま

そうですね。でも経営者も少し角度の違うベクトルをまったく同じ方向に向ける苦労もありますよー!社員が増えれば増えるほどなかなか足並みが揃わなくなります。贅沢な悩みかもしれませんね!


よりじょん。さま

「一歩下がって受容する」。なるほど!素敵な考え方です。年を重ねれば重ねるほど頑固になりなかなか一歩下がれなくなります。いつまでも素直な気持ちを忘れず大切にしなければです。


zukaさま

違いを「面白い」と感じることができる心。それはまさにCOOの楽天思考ですね!大賛成です!(笑)
Posted by 永田や COO at 2010年10月21日 10:41
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。